スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋疲れ


 
 
CA0TXLEL.jpg


 
 
鳴き疲れそれでも恋し春の猫


 
 



 
 
http://www.youtube.com/watch?v=VqHoqa_IEPQ


 
 
ちえさんの為に、ささやかに不定期ですが続ける事にしました、
せっかく出会えたのに縁は繋いで置きたいですものね。







    蜩
HIGURASHI



誰よりも早く哀しみを知り
時の移ろいを告げて鳴く
俺はひぐらし
心のままに
過去や未練を引きずり暮らす
訳を話さないで
君の目を見ただけで
居場所を失った
それだけはわかるよ

やがて空に舞う白い物たち
時の迷いに見えて来る
俺はひぐらし
労わる事を
せずに誰をも傷つけ暮らす
意味を重ねないで
言の葉は限りなく
虚しさへと続く
それだけはわかるよ

俺はひぐらし
あてない道を
あしただけはとめくる夢
優しくはしないで
帰ることしないから
淋しかったんだね
それだけはわかるよ


  
スポンサーサイト

河豚供養

 
 
 
CAOY30O0.jpg


 

 
フェリーのペンキは厚し春の航
 

  

 



NHK-FMラジオ ジャズトゥナイト(土曜23:00~)のテーマにも使われています。

http://www.youtube.com/watch?v=c5nVizoi_1Y


道州さんも復帰されましたので、こちらのサイトは休止といたします。
これからは本来のサイトオンリーで参ります、
短い間でしたがありがとうございました。

写真俳句ブログはこちら、↓
 
http://www.shashin-haiku.jp/blog/148
 



 
いつも
always


この道では いつも
涙が止まらない
あの暖かな日も 凍てつく夜も
幾度も走ったよ あの林の匂いがする
隣のシートに 君が居ない事に慣れなくて
たびたび 死ぬ事を願っていたのに
こうして 季節の中に 置き去られて
今は唯一 私の心が泣く場所だ
それは 夢を見たのだろうか
梢に黒い鳥が口を開けて
白い月に吠えている



人は優しいか



 
 
CA4TBGM8.jpg
 
 
 
 
子供より落ち着きの無い新教師


 
 
 
 



今日はこれでお休みください。

http://www.youtube.com/watch?v=6NkZ2MJMnAI


 
 
 
 


「 それを見たかい 」
   The god



あまりにも深く心を覗くと
命を運ぶ先が不安で
気の狂いそうな恐怖に見舞われるもの

捩れた果実が いくつも見える園には
親しみの風景に似せ過ぎて乾燥した
虚無の風だけが吹いていた

あまりにも深く愛を願うと
心は満たされぬ渇きに脅迫され続ける
滅ぶからこそ 汚濁を残さずに
と 謡いながら
復活を祈る あまたの幼子の
その小さき掌は
虚空を掻いているけれど
それ が映る瞳を併せ持っても いるもので

願う者には 何にもしてやれない
祈る者には 微熱をあげる
信じる者には 勇気を
全てを捨て去る者には 愛を示す
そのように存在する 抱擁という名の
それ を見る人は稀で 幸せ

してあげるではなく
しなくちゃならないでもなく
自己以外を普通に称える人になったなら
それ に代わる愛の生き方はないだろう

 
 
 

虚像の朝



CA4UKSRZ.jpg


 
 

 
虚しきは苧環の花過去を繰る

 
 
 
 



まさに魂のジャズ・ヴォーカリスト。
 
http://www.youtube.com/watch?v=KI6o0PEIlew
 

 


「 至上の詩情 」
celestial poetry


何の花 白い花弁が幾片か
黄昏ホリゾントに舞って行く
未練の香りも残さないで
なんと儚くて ゆかしい情景だろう
風のままに 比重を失い
欠片どうしで交差しながら 頷きあって
また 会えたら いいね
と いうようだ

 
 
 


あっち行って!


 
 
CA80MCWL.jpg

 
 
 
 

山の端に陽はかかりたる蕨和





 
 



http://www.youtube.com/watch?v=-nkzkYHhmZw


 
 
 
「 新宿港 」


私はここから船出した
ここは青春の母港
人も店もすっかり
変ってしまったが
ここに私はいつも居た
そして
今もここにいる




鯥五郎

CA61APWX.jpg


 
 

酔いたれば木に拠ると云ふ鯥五郎






故郷の懐かしい夢を見て、目覚めたら死刑執行の時が迫っていた、
そんな哀しい背景があるとは知らずに長い事愛唱していたものだ、
この歌も欠かせない。

http://www.youtube.com/watch?v=-MGxDg01IuQ



CA4MGQGW.jpg

 
紫 雲 番 鳥
shi un tsugai no tori
 

それらは 互いに 惹かれあい求め合う
例え姿は 悲しかろうと
乱れ羽の 内なるものの密度こそは と
言葉とともに 蒸散するこの日の挑みは
また 縁を巡りながらも 戻り来るとか

 

 
 

北窓開く



CAYLT0OZ.jpg


 
 
 
クローバーの四葉探して夕暮れる

 
 
 
 



江戸を切るのテーマ、これ好きやったぁ。
 
http://www.youtube.com/watch?v=FIIKGADGy0c


「思 慕」


みんなで海に行った

潮干狩り

夏の記憶の

キャンプファイアーも想い出

カレーに焼肉飯ごう飯

夜中の雨に大騒ぎ

特に皆で合唱した

遠き山に陽は落ちて、を忘れない

人生は巻き戻せないからこそ

思慕に値する

 
 
 


阿呆のための塗り薬




CA1EC63K.jpg



 
 
軽薄が勿忘草を好きと云ふ

 

 
 
 



http://www.youtube.com/watch?v=9_BYwPOv-cw




「 花茣蓙 」


いなりと海苔巻きが親の仇
桜の花のその下で
脇目も振らずに喰いまくる

めったに食えない子供の頃は
玉子焼きといなりと海苔巻きがアレルギーで
運動会で蕁麻疹

その子は今でも貧しくて
フレンチ、中華、イタリアン
みんな全てがアレルギー

花降る酒宴の転寝で
福沢諭吉に追い回されて
おでこに大きな蕁麻疹












 
 
 
 

ライジングサン

 
 
CATUQ5NB.jpg


 
 
 
淋し夜にせめてもと煮る桜鯛










http://www.youtube.com/watch?v=DIi-L7GO_6U


 
 
 
「 脳テンファイラー 」


昨日の夢を思い出さない
人の名前が出て来ない
子供の頃に指さされ
付いた渾名が脳テンファイラー
間抜け阿呆の代名詞
何にも深く考えず
その場その場で生きてきた
年を取っても
腐っても
私は何にも変らない
この世の事は大抵は
大事な事などありませぬ
雨が降っても
風吹けど
これから先も
脳テンファイラー一筋だ

 

 









汐干狩

 
 
 
汐干狩

 
 
 
汐干狩蛸も混じりし腰の籠 

 
 
 
 



チゴイナー・ワイゼン

http://www.youtube.com/watch?v=xir-5oAWxXE
 
 
 
 
「 岬にて 」

 
 
波打ち際を歩く
海は明け始めたばかり
遠い岬まで行こうと思った
労多くして
得た物は何だったか
ただ食べる為だったのか
息を絶やさぬ為の徒労
欲の本質は何
取り敢えず
死を見ないように
あの岬を今は目指そうか


 
 






プロフィール

yoshi

Author:yoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。