スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーとブチ

 
 
 
 
P1010627.jpg

 
 





 
 
  
 
少年は腹と尻とに猫行火
 
 
 
 
 
 
 
FC2 Blog Ranking 
 


 


 
 
 
 
「 ふるさと 」

  

めじろを追うた
ふるさとの
山より見えた
海の色
貝や蛸ある
祖母の手籠(てご)
遠くなるほど
恋しくて
ビルの夕陽の
紅きこと

 
  
 
 

 

 

スポンサーサイト

砂山

 
 
 
P1010654.jpg

 
 
 




 


 
 
 
炉咄やひと際高く薪が爆ぜ
 
 
 

 
 
 
FC2 Blog Ranking 
 


 

 

 
 
 
祖母もまた母も歩きし砂浜に
         はぐれ鴎の親しく見ゆる 

 

 
 


 



 


「 砂 山 」 

 
  
何を得て何を失ったか
考えたくもない
それでも港に来ればほっとする
歌は演歌で民謡の
幼い心の拠り所
耳の欠けた狛犬が
吽と唸っていたことも
ソフトボールを始めたら
目の不自由な神主が
雨戸をさっさとたてたこと
些細な事も宝物
私は何処に行くのかな
帰るところがあるのかな
誰の居場所も仮の宿
明日が雨でも嵐でも
いずれはここを発つのだな

 

 

 
 
 




明日来る道

CAVWAMVS.jpg


 
 
 
夕暮れは殊に哀しき木の葉雨

 

  




 

 


 

 
 
 

「 その路地を抜けて 」

 

夢見たけれど届かない
あの日願った夕焼けの
そいつの先にはあったよう
私は今も鬼のまま
友の姿を探してる
迷った末の街の燈に
母が見えたり隠れたり
路地の詰まりで
手を引いていた
兄も黙って消えました
涙を拭いて眉上げて
とぼとぼ歩く日暮です
少し淋しい夜ですが
も少しすれば
朝になる 
 


 
 
 
 





 
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。