スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は未だ人生を語らず

CAT0J5P1.jpg





蠛蠓(まくなぎ)は我が目の中で主張せり




  
  
 



http://www.youtube.com/watch?v=tSEJ4I0_pxY




「 風の街 」
 
 
これほど生きて来たのに
人が分からない
どんなに泣いても
自分が見えない
手探り闇夜のその中で
時々母の声がする
曲がっちゃいけない
真っ当に生きてさえあれば
明日のお天道はまた昇る
瞼を拭いてまた歩き
そうして母の歳を越え
信じたものさえ妖しくなって
死にたいなんて呟くと
風ばかり
駅を降りたら風の街
放り出される辛さなど
私にゃ何でもないけれど
帰りたいのは故郷の
誰にも媚ない風の村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

償撫梠、小さな虫のことなのですね。
コンタクトレンズをしている時、こんな小さな虫に悩まされました。
目に入ると痛くて痛くて。
yoshiyoshiさんの詩にはいつも励まされています。

ひっち  さま

いつもありがとうございます、
拓郎の歌聞きましたかぁ、これ好きなんですよ、
何かとご多忙とは思いますが、お身体ご自愛くださいね。
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。